Skip to content

Good bye buddy

2013年8月26日

 旅を始める時から、バイクは持って帰らないと決めていた。
帰国にあたって、一番やらなければならいのがバイクの処分だ。
1995年製 HONDA XR-baja
しかも250cc。
ヨーロッパのエンデューラーは、大排気量のBMWが主流だ。
XRなんて見ない。 Bajaも売られてなかったとのことだ。
何はともあれ、帰りの航空運賃の足しにしようと思っていたので、
Netでバイク屋を探し行ってみた。
バイクを買い取って欲しいと、年式や走行を伝えた所、興味が無いとのつれない返事。
街中に捨てていくわけにもいかないので、
タダでもいいから引き取ってくれと言ったところ、快くOK(笑)
これでバイクの処分先が決まった。
バイクだけでなく、ヘルメットやウエアー、その他パーツもろもろも全部あげた。
身軽になった。

 少し悲しかったが、モノなんて所詮そんなものだ。
一生同じモノを大切にする事は難しい。
所有したモノを使って何か思い出を作れたのならそれでいい。
ただ単に保管して使わないよりも、新しい所有者に使われた方がいいに決まっている。
モノが考えたり、感情をもつことはない
人間が作ったモノに過ぎない。

IMG_1910

広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。