Skip to content

ボード

2007年7月24日
  台風4号は、いい波に乗り、いろんな波質の波に乗った
ダラダラしたワイドな波から、BigWave、グリグリのバレル
集中して、いろんな種類の波に乗ると板の特性が良く分かる。
使用したのは、最近作ったRusty
長さは、今まで使っていたDarcyと同じ6’1
幅も厚みも殆ど変わらない。アウトラインも同じように作った。
一つ大きく違うのは、テールにボリュームをかなり持たせた。
それによって、浮力が上がりパドルは楽チン!
好きな、オールドスタイルの大きいターンがやり易くなった。
逆に、テールが重くなりクイックに動かせなくなり、当て込みずらい。

 この板で、今回感じた事は、
グリグリの波でのスピード調節の難しさ。
どんな板でも、Takeoffはパドル力さえあればできる。
しかし、グリグリ巻いてくる波の中での板の扱いは違う。
足首でのクイックなボードコントロールが全然できなかった。
テールが厚くなり、テールの水に刺さっているボリュームが大きい為、
足を大きく動かさないと板が動かない。
そして、動かすとボリュームがあるのでスピードが出過ぎてしまう。
難しかった。。。
ただ、グリグリの波に当たる事が珍しい日本では、
この板はGoodなのである。

 自分の技術を棚に上げ、物のせいにしたらこんな具合(笑)
全ては物や! 金があったら何でも買えるんやー!!
金じゃーー!
あぁ・・・、新しい板がほしいなぁ~
バイトでも始めよかな。。。

 
広告
No comments yet

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。